2024年 なはさくらまつり2024 / 那覇市・与儀公園

過去開催時の様子

那覇市にある与儀公園にて、「なはさくらまつり2024」が開催されます。那覇市で開催される代表的な桜まつりの一つです。

なはさくらまつり2024のハイライト

「なはさくらまつり」は、例年、2月の第2水曜日~日曜日、ないし第3水曜日~日曜日に開催される毎年恒例の桜まつりです。

※2024年の開催は現時点(2024年1月13日現在)では、未発表です。2023年は2月18日(土)・19日(日)に開催されています。

与儀公園は那覇市にある代表的な桜の名所の一つ。公園内を横断するようにして流れるガーブ川沿いに約400本の寒緋桜が植えられており、例年2月中旬頃の満開時には川沿いが濃いピンク色の寒緋桜の花に彩られます。会場付近には、飲食やおもちゃの屋台も出店。いかにもお祭りらしい雰囲気に包まれます。

【ステージイベント】

例年、イベントの2日目には、与儀公園内のグランドの特設ステージで、エイサー演舞、民謡ショー、フラダンス、ロックバンド・ライブ等、様々なステージ・パフォーマンスが繰り広げられます。

【植物の展示販売、園芸相談】

全沖縄花木生産組合が主催するイベントだけあって、イベント期間中は園内の自由広場で、花木、植木、果物、薬草等の展示・販売や園芸相談(花・木の植え方、育て方)のブースが出展します。例年、苗木の無料配布も行われています!

県立図書館や那覇市民会館に隣接した与儀公園(よぎこうえん)は、グラウンド、バスケットコート、そしてジャングルジムやシーソーなどの遊具施設を備えた緑豊かな公園です。敷地内には、寄贈された機関車D51も屋外展示されています。
与儀公園は那覇市内有数の桜の名所の一つで、沖縄県の県花「デイゴ」の開花標準木もあります。

沖縄ならではのヤシの木と桜のコラボ風景

与儀公園には、様々な植物が植えられており、背が高く成長したヤシの木の並木もあります。そのため、毎年2月の寒緋桜の開花時期には、「ヤシの木」と「桜の花」を同時に見ることができます。

ヤシの木と桜のコラボ風景を見ることができるのは沖縄だけです。2月頃に沖縄・那覇市に旅行されるなら、一度は見ておきたい風景の一つです。与儀公園は、那覇市の観光スポットの「国際通り」や「壺屋やちむん通り」から徒歩圏内にあります。散歩ウォーキングやピクニックがてら、一足早い春の一時を楽しむことができます。

与儀公園の緋寒桜とヤシの木

【与儀公園にあるデイゴの標本木】
与儀公園には、寒緋桜以外にも多種多様な植物が植えられています。沖縄県の県花であるデイゴの木も多く植えられており、気象庁の標本木もあります。デイゴの花は4月~5月の初夏に咲きます。抜けるような初夏の青い空と赤いデイゴの花のコントラストは、沖縄らしい美しさがあります。

与儀公園の詳細地図

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「なはさくらまつり」の様子(動画ファイル)

なはさくらまつり2024の概要

開催日時
※未定
会場
与儀公園
(〒902-0064 沖縄県那覇市与儀1-1)
アクセス
*ゆいレールor「安里駅」より約13分。「牧志駅」より徒歩約15分。
*路線バス:「与儀十字路バス停」、「赤十字病院前バス停」下車、徒歩約3分。
*那覇空港から車で約15分。
*駐車場:近隣の沖縄赤十字病院 駐車場(有料)など。
入場
無料
主催
全沖縄花木生産組合
イベント
ふゆんちゅをフォローする
Okinawa Move