沖縄県護国神社の年末年始、年越し・初詣情報

那覇市の奥武山公園の中心に鎮座する「沖縄県護国神社」は、日本最南端にある護国神社です。沖縄を代表する初詣のスポットとして大勢の参拝客で賑わいます。

沖縄県護国神社

沖縄県護国神社は、1936年(昭和11年)に「招魂社」として創建され、1940年(昭和15年)に「沖縄県護国神社」と改称しています。1945年(昭和20年)に戦禍に遭い、現在の社殿は1965年(昭和40年)に再建されています。

沖縄県護国神社には、日清戦争、日露戦争以降に国難に殉ぜられた沖縄県出身の軍人・軍属をはじめ、沖縄方面にて散華された一般住民、並びに本土出身のご英霊約18万柱が祀られています。

国道58号線沿いにある大きな鳥居が護国神社の一ノ鳥居になります。境内は、広々とした空間が広がっています。

沖縄県護国神社の初詣情報

沖縄県護国神社は、沖縄県内随一の初詣スポットです。お正月には20万人を超える参拝者が訪れます。パーラー・屋台も多く出店し、大変賑わいます。

例年、大晦日の12月31日から1月10日にかけては、神社の境内参道に数百灯の提灯が灯ります。提灯が参拝者を迎える光景は、沖縄の冬の風物詩となっています。

お正月のお守り授与時間

お正月期間中は、縁起物(熊手・破魔矢・土鈴など)や、お守りを求めて多くの人々が訪れます。

お守りの授与は、12月31日の大晦日から1月3日の午前0時までは終日可能です。

  • 2024年1月1日(月・祝)~3日(水)終日可
  • 2024年1月4日(木)07時~20時
  • 2024年1月5日(金)07時~19時
  • 2024年1月6日(土)~10日(水)08時30分~19時
  • 2024年1月11日(木)以降、09時30hん~17時
初詣風景

お正月の祈願受付時間

  • 2024年1月1日(月・祝)~3日(水)08時~20時
  • 2024年1月4日(木)・5日(金)終日受付不可(会社・団体の祈願のみ)。
  • 2024年1月6日(土)~10日(水)08時30分~18時
  • 2024年1月11日(木)以降、09時30分~16時

※情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

沖縄県護国神社のご利益

厄除け、学業成就、縁結び、交通安全、商売繁盛、その他、家内安全、厄祓い、社運隆昌、進学成就など。

沖縄県護国神社へのアクセス

※2023年12月26日(火)~2024年1月15日(月)の期間は、車での乗り入れが難しくなります。奥武山公園内の駐車場を利用のこと。※お正月三が日、奥武山公園内の第一駐車場およびセルラースタジアム駐車場の利用は可能ですが、大変、混雑します。公共交通機関の利用を推奨。

参照 12月26日(火)以降お車でご参拝予定の皆様へ

参照 お車でお越しの方へ

  • ゆいレール「奥武山公園駅」あるいは「壺川駅」から徒歩約5分。
  • 車:那覇空港から約10分、右手に見える大きな鳥居が目印です。

※29.8haもの広大な敷地を持つ奥武山公園にある各施設の位置関係は、奥武山公園公式サイト内にある奥武山公園・奥武山総合運動場施設のご案内(PDF書類)を参照。

過去の初詣の様子

沖縄県護国神社の概要

住所
〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町44番地
電話 / Tel
098-857-2798(09:00~16:30)
参拝
終日。境内自由。
お守り授与時間は、通常、09:00~17:00(祈願は09:30~16:00、要問合せ)
閉門日
無休
公式サイト
沖縄県護国神社
公式ブログ
沖縄県護国神社
Twitter
沖縄県護国神社
スポット
ふゆんちゅをフォローする
Okinawa Move